多読・多聴ナビ~おすすめ洋書・洋楽・洋画・海外ドラマ

多読・多聴による英語学習法の紹介やおすすめの洋書・洋楽・洋画・海外ドラマのレビュー

Kindle洋書で英語多読

多読・多聴におすすめの洋書・洋楽・洋画・海外ドラマを紹介します。
私の体験談やレビューが、英語学習の参考になったらうれしいです。

Kindleの辞書機能と「Word Wise」は英語多読の強い味方

英語多読に役立つKindleの便利な機能

Kindleには、辞書機能と「Word Wise」という多読に役立つ便利な機能があります。

辞書機能は、単語をタップすると日本語の意味が表示される機能です。
多読の原則は辞書を引かないことですが、単語の意味をわからないままにしておくとストレスが溜まるもの。
でも、いちいち辞書を引いていたら、本を読むリズムが崩れて、多読のペースがつかめなくなってしまいます。

そこで、このKindleの辞書機能を使えば、本を読みながら、わからない単語があればタップするだけで意味がわかるので、読書を中断することなく、そのまま読み進めることができます。 
調べた単語と用例は、自動的にKindle内臓の単語帳に登録されるので、必要なときに確認することができます。 

さらに、英語学習者にとって画期的なのが「Word Wise」です。
これは、難しい単語について、自動的にやさしい英語の意味を表示してくれる機能です。
(ただし、この機能が使えるのは、Word Wise対応の洋書に限定されます)

例えば、「annoyed」という単語には「to slightly anger someone」、「embarrassment」という単語には「the state of feeling shame」、「slumped」という単語には「to fall down suddenly」という意味が表示されます。
日本語の意味ではありませんが、英語でも十分理解できますね。

この機能を使えば、難しい単語も簡単な英語の同義語で言い換えてくれるので、まったく日本語を介さないで多読をすることができます。本当にすごい機能です。

とはいえ、知っている単語にも注釈がついているとかえって煩わしいので、自分のボキャブラリーのレベルに応じて、「Word Wise」の機能で意味を表示させる単語の難易度を5段階で設定することができます。

Kindleの便利な機能を使って、多読・多聴による英語学習をより楽しく、効果的にしてください。
 

Kindle洋書で英語多読を楽しもう!!

Kindle洋書は英語多読のおすすめアイテム

私はKindle洋書のおかげで、英語多読のスランプから抜け出すことができました。

詳しくは、「Kindleは英語多読の最適なパートナー」で紹介しましたが、Kindle洋書はAmazonの電子書籍リーダーKindleシリーズやFireタブレットシリーズのほか、iPhoneやAndroidのスマートフォンなどにインストールして利用するKindle無料アプリで読むことができます。

どの端末からでもKindle洋書を買うことができるだけでなく、ダウンロードした本はどの端末からでも読むことができます。

AmazonのKindle洋書のコーナーでは、おすすめ商品、売れ筋ランキングや以下のようなカテゴリ別などから、自分の好みやレベルに応じたKindle洋書を探すことができます。

<カテゴリ別>
Children's Books
Mystery & Thrillers
Literature & Fiction
Romance
Science
Comics & Graphic Novels
Business & Investing
Computers & Internet
History
Teens
Health,Mind & Body
Entertainment
Biographies & Memories
Reference
Nonfiction
Travel
Medical
Religion & Spirtuality
Sports

Kindle洋書の本は、無料のサンプルページを読むことができます。
サンプルで、本の内容や英語のレベルを確認したうえで、購入するかどうかを判断することができます。
また、紙の本より割安で購入できるものが多いです。

特に、Kindle洋書が英語多読におすすめなのは、辞書機能と「Word Wise」の機能です。
読書中に意味がわからない単語があったら、その単語をタップするだけで意味を調べられます。
「Word Wise」の機能を使えば、文中の難しい単語は、別の簡単な同義語で表示されます。

読書をしながら、辞書を引くのは手間だし、かといってわからない単語があると理解度が下がって、読書自体が楽しくなくなる。
その点、Kindle洋書なら、その悩みを解消できます。

Happy Reading!

Kindleは英語多読の最適なパートナー

Kindleで英語多読を快適に!!

私は現在、Kindle Fire HDとKindle無料アプリをiPhone、Androidのスマートフォンにインストールして多読・多聴しています。

順調と思われた多読・多聴が、「楽しく」という原点を忘れたせいで、長らくスランプに陥ってしまいましたが、Kindleとの出会いによって、再び多読・多聴を再開しました。Kindleには、「楽しく」多読・多聴するための機能が満載なんです。

Kindleといっても、私が持っているのはKindle Fire HDなので、厳密に言えば電子書籍リーダーKindleではありません。最近ではKindleという名称が外れて、Fireタブレットという呼び方に変わっているようですし・・・。

でもこのブログでは、Kindleは、本を読む機能に特化した電子書籍リーダーのKindle、本を読む機能以外にも映画や音楽、ゲーム、アプリなどを楽しめるFireタブレット、iPhoneやAndroidのスマートフォンなどにインストールして利用するKindle無料アプリの大きく3種類を含めて説明したいと思います。

私が持っているKindle Fire HDは第3世代なので旧型ですが、Kindle本を読むうえでは特に支障はありません。でも、最新のKindleやFireタブレットはさらに進化しています。

Kindleが英語多読に最適な理由にはいろいろありますが、そのうちの10個を紹介します。

電子書籍は、紙の本のようにかさばらない。好きな本を好きなだけ持ち歩ける。

Wifiやインターネットに接続して、簡単に電子書籍をダウンロードできる。

辞書機能が付いているので、単語をタップするだけで意味を調べられる。

調べた単語を自動的に単語帳に追加して、語彙を確認したり、テストしたり、用例を調べられる。

「Word Wise」の機能で、文中の難しい単語は、別の簡単な同義語で表示される。

Kindle、Fireタブレット、スマホなど、どの端末でも同じ本を続きから読むことができる。

文字のサイズを自由に調整できる。

リーディングタイム機能で、今読んでいる本を読み終えるまでの時間を確認できる。

紙の本より割安で購入できるものが多い。

サンプルを無料でダウンロードして、冒頭部分を読んで、内容や英語のレベルを確認することができる。

紙の本には、紙の本の良さもありますが、Kindleだとさらに楽しく、快適に、英語多読を進めることができますよ。

Kindleで英語多読のスランプから脱出

スランプ脱出のコツは楽しむこと

私は英語の多読を始めて約3カ月で100万語を達成し、その後もHarry PotterシリーズやSidney Sheldon、John Grishamなど人気作家のペーパーバックを読めるようになりました。

順調に英語の多読を楽しめるようになったと思った頃、落とし穴がありました。

私は勉強法を調べては、いろいろなものに手を出して、結局、どれも中途半端で身に付かないという典型的なタイプです。英語の勉強法もいろいろ試してきましたが、どれも三日坊主で長続きせず、途中で投げ出し続けてきました。

そんなある日、英語の多読に出会って、楽しく英語が読めるようになったのに、懲りずに同じ失敗を繰り返してしまいました。単語、文法、TOEICの勉強法などを調べて、いろいろな英語学習法に手を出し始めたのです。

英語を上達させるためには、英語そのものを「読む」「聴く」「書く」「話す」こと以上に近道はありません。日本語で書かれた英語学習法の本をいくら読んでも、英語そのものの勉強にはなりません。
それで英語の力が付くはずもなく、英語の勉強がつまらなくなり、しだいに多読からも遠ざかってしまいました。

英語学習法の王道は、「継続は力なり」だと思います。
続けるコツは楽しむこと。おもしろくなければ勉強は挫折する、ということを身に染みて感じています。

そんな私が、あることをきっかけに英語多読のスランプを脱出することができました。

それがKindleとの出会いです。
Kindleのおかげで、英語多読の楽しさを思い出すことができました。

次回は、なぜKindleによって英語多読を復活できたのか紹介します。
 
スポンサーリンク
ブログランキング


にほんブログ村 英語ブログへ
プロフィール
【ニックネーム】タドッキー
男性。薬師丸ひろ子と同い年。
英語多読歴13年。
メッセージ

名前
メール
本文
著作権
当サイトに掲載されているすべてのコンテンツは、著作者が所有しています。許可なく、個人的な目的以外で使用することは禁止されています。
免責事項
「多読・多聴ナビ~おすすめ洋書・洋楽・洋画・海外ドラマ」(
(以下、当サイト)は、無料で提供されています。

当サイトを利用したウェブサイトの閲覧や情報収集については、情報がユーザーの需要に適合するものか否か、情報の保存や複製その他ユーザーによる任意の利用方法により必要な法的権利を有しているか否か、著作権、秘密保持、名誉毀損、品位保持および輸出に関する法規その他法令上の義務に従うことなど、ユーザーご自身の責任において行っていただきますようお願いします。

当サイトを利用することでの何らかのトラブルや損失・損害等につきましては、一切責任を問わないものとします。

当サイトが紹介している情報、ウェブサイトやソフトウェアの合法性、正確性、道徳性、最新性、適切性、合理性、有用性、著作権の許諾や有無など、その内容については一切の保証を致しかねます。

当サイトからリンクやバナーなどによって他のサイトに移動された場合、移動先サイトで提供される情報、サービス等について一切の責任を負いません。

当サイトの情報は、予告なく変更、削除される場合があります。

当サイトの情報を利用する場合は、免責事項に同意したものとします。
プライバシーポリシー
「多読・多聴ナビ~おすすめ洋書・洋楽・洋画・海外ドラマ」(以下、当サイト)は、サイト利用者のプライバシーに関わる個人情報を保護することに細心の注意を払い取り組みます。

当サイトが用意した入力箇所で入力された情報は、サイト利用者本人の許可なく第三者に開示しません。また、法律の適用を受ける場合や法的強制力のある請求以外には、いかなる個人情報も開示しません。

ただし、コメント欄などにサイト利用者ご自身が個人情報を入力した場合、意図しない利用がなされる可能性があることに十分ご留意ください。当サイトが用意した入力箇所以外の場所に入力された情報は、個人情報保護の対象外となり、サイト利用者ご自身の責任となりますのでご了承ください。

■広告配信について

当サイトはGoogle及びGoogleのパートナー、第三者配信事業者の提供する広告を掲載しています。Googleを含む第三者配信事業者はCookieを使用して、当サイトへの過去のアクセス情報に基づいて広告を配信します。

DoubleClick Cookieを使用することにより、GoogleやGoogleのパートナー、第三者配信事業者は当サイトや他のサイトへのアクセス情報に基づいて、適切な広告を当サイト上でサイト利用者に表示できます。

サイト利用者は、広告設定ページで、インタレスト ベースでの広告掲載に使用されるDoubleClick Cookieを無効にできます。また、aboutads.infoのページでは、インタレスト ベースでの広告掲載に使用される第三者配信事業者のCookieを無効にできます。

その他、Googleの広告におけるCookieの取り扱い詳細については、Googleのポリシーと規約ページをご覧ください。

当サイトは、Amazon.co.jpを宣伝し、リンクすることによって、サイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

■商標について

Amazon、Amazon.co.jpおよびAmazon.co.jpロゴは、Amazon.com,Inc.またはその関連会社の商標です。