私は中学生のころからザ・ビートルズ(THE BEATLES)を聴きはじめましたが、ザ・ビートルズの歌詞で覚えた単語や表現が数多くあります。

ザ・ビートルズは、洋楽を楽しみながら英語学習するには最適です。
そんなザ・ビートルズのおすすめのアルバムを紹介します。



ザ・ビートルズの記念すべきデビューアルバム『PLEASE PLASSE ME』で英語を学ぼう!

『PLEASE PLEASE ME』は、ザ・ビートルズの記念すべきデビューアルバムです。

デビューシングルの『LOVE ME DO』、イギリスでの初のNo.1ヒットシングル『PLEASE PLEASE ME』をはじめ、オリジナル8曲とカヴァー6曲が収録されています。

テンポの速いロックン・ロールナンバーもありますが、歌詞は全曲ラブソングで、難しい単語もほとんど使われていないので、洋楽による多読・多聴入門におすすめです。 

まずは英語の歌詞カードを読んで、わからないところは日本語訳も参考にしながら意味を理解します。

でも歌詞カードの日本語訳は意訳が多いので、英語の単語自体の意味はよくわからないところもあります。

そんなときは、辞書で単語の意味を調べます。

歌詞の意味がつかめたら、英語の歌詞カードを見ながら曲を聴きます。

最後は、歌詞カードなしで、お気に入りの曲を何回も繰り返して聴きます。

気分が乗ってるときは、曲を聴きながら、自分でも歌って楽しみます。


■『PLEASE PLEASE ME』の収録曲
①I SAW HER STANDING THERE
②MISERY
③ANNA(GO TO HIM)
④CHAINS
⑤BOYS
⑥ASK ME WHY
⑦PLEASE PLEASE ME
⑧LOVE ME DO
⑨P.S.I LOVE YOU
⑩BABY IT'S YOU
⑪DO YOU WANT TO KNOW A SECRET
⑫A TASTE OF HONEY
⑬THERE'S A PLACE
⑭TWIST AND SHOUT

  
【早期購入特典あり】 プリーズ・プリーズ・ミー 【特典:「フォト・シート」(A5サイズ)】

スポンサーリンク