絵本と侮ることなかれ!
大人でも楽しめます! 癒されます! 感動します!
そんな絵本がたくさんあります。

私が読んだ本の中で、英語多読入門におすすめの絵本を紹介します。


世界的に有名な名作絵本『Harry the Dirty Dog(どろんこハリー)』

『Harry the Dirty Dog』は、『どこんこハリー』として日本でも大変人気のある絵本です。

初版は1956年ということなので、黒ぶちの犬ハリーは、60年も愛され続けているんですね。

ストーリーは、お風呂が嫌いなハリーが、家から逃げ出して、泥んこの「白ぶち」ハリーに変身してしまうお話です。

お家に帰ったハリーのことを、家族の誰もハリーだと気づいてくれないなんて・・・悲しすぎます。

個人的には、「自分の愛犬なら、汚れて見た目が変わってもわかれよー!」と思ってしまいますが、そこは、「お風呂にちゃんと入らないとこんなひどい目にあっちゃうよ 」という教訓をお風呂嫌いの子どもたちに伝えたいということでしょか・・・

それはともかく、何しろハリーの絵が可愛いです。

犬好きならたまりません。

英語もシンプルでわかりやすいので、英語多読入門におすすめの絵本です。




 


スポンサーリンク