『ひとまねこざる』と『おさるのジョージ』の違いは?

NHKアニメワールドで放送されている『おさるのジョージ』は子どもたちに大人気ですが、その原作の絵本は、英語多読に最適で、大人でも楽しめます。

好奇心旺盛な「おさるのジョージ」が引き起こす様々な騒動が、コミカルに描かれています。

もともとは、H.A.レイ(H.A.Rey)とマーグレット・レイ(Margret Elizabeth Rey) 夫妻による絵本のシリーズ『ひとまねこざる(原題:Curious George)』がオリジナルですが、H.A.レイの死後に、この作品を原案にしたシリーズが別のスタッフによって制作、日本語に翻訳され、タイトルも『おさるのジョージ』と変更されました。

H.A.レイによるオリジナルのシリーズは、『Curious George』『Gurious George Takes a Job』『Curious George Gets a Medel』『Gurious George Rides a Bike』『Curious George Flies a Kite』『Curious George Learns the Alphabet』『Curious George Goes to the Hospital』の7冊あります。

ほかにもアニメシリーズ、新たな書き下ろしシリーズ、幼児向けの絵本など、さまざまなシリーズがあります。

『おさるのジョージ』のTVシリーズや映画のDVDも販売されています。

「英語音声」で、「英語字幕」もしくは「字幕なし」にして観ると、洋画や海外ドラマを利用した英語多読・多聴の入門編として使えるのでおすすめです。

<オリジナルシリーズ(ハードカバー)の7冊セット>
『Curious George』
『Curious George Takes a Job』
『Curious George Gets a Medel』
『Curious George Rides a Bike』
『Curious George Flies a Kite』
『Curious George Learns the Alphabet』
『Curious George Goes to the Hospital』

『おさるのジョージ』の本を探す

『おさるのジョージ』TVシリーズ・映画のDVD/ブルーレイを探す 


スポンサーリンク