Huluが洋画・海外ドラマを利用した英語学習におすすめな3つの理由

私は、これまで洋画・海外ドラマを利用した英語学習は、DVD/ブルーレイで行っていました。
これからも、DVD/ブルーレイは使い続けますが、それに加えて、動画配信サービスを使うことにしました。

私は、洋画・海外ドラマを利用した英語学習のための動画配信サービスにHulu(フールー)を選びました。その理由は3つあります。

1.「日本語字幕」「英語字幕」「字幕なし」が選べる

最近、動画配信サービスを提供する会社が増えているので、動画配信サービスの中でもどれを使うのがいいか調べました。

洋画や海外ドラマを利用して英語学習をするには、「日本語字幕」「英語字幕」「字幕なし」を切り替えられる必要があります。

意外なことに、動画配信サービスの有名どころで「英語字幕」があるのは、Hulu(フールー)とNetflix(ネットフリックス)の2社だけでした。 ※2016年5月時点

DVD/ブルーレイでは当たり前にできる字幕表示の切り替えができないなんて不思議です。

2.コストパフォーマンスが髙い

Huluは月額933円(税別)の定額で見放題です。

例えば、私が英語学習に利用している海外ドラマ「フレンズ」のDVD/ブルーレイを借りるとすると、毎日1話ずつ観るとして、1巻に2話収録されているので月15本。旧作1本100円としても月額1,500円掛かります。

一方、Huluで「フレンズ」を毎日1話ずつ観ても933円(税別)しか掛かりません。

そのうえ、レンタルDVD/ブルーレイは、「フレンズ」以外の海外ドラマや映画を観る場合、その分の費用も掛かってきます。Huluは「フレンズ」以外の海外ドラマや映画を観ても、支払う月額は増えません。

英語の勉強はしたい。でもお金はあまり掛けられない。
その点、毎月定額で洋画や海外ドラマが見放題というのは魅力です。


3.配信数が多く、コンテンツが充実している
(自分の好きな洋画や海外ドラマが観れる)


英語学習のコツは継続すること。
洋画・海外ドラマを利用した英語学習は、楽しみながら英語を勉強できるのでおすすめです。

でも、おもしろくない洋画や海外ドラマを観るのはつらいですし、途中で挫折すると思います。
英語学習を継続するためには、自分の好きな洋画や海外ドラマを観ることが大事です。

私は「フレンズ」が好きでずっと観ていたので、「フレンズ」が海外ドラマのラインナップに入っているHuluを選びました。ほかにも話題作「シャーロック」が観れることも決め手になりました。 

次回は、実際にHuluを使ってみた感想を書きたいと思います。 

 


スポンサーリンク