洋画・海外ドラマで英語学習するならHuluがおすすめ

ビデオテープしかなかったころは苦労していましたが、最近は、洋画や海外ドラマを楽しみながら、英語学習できる環境が整い、手段も増えています。

洋画や海外ドラマで英語学習するには、「英語音声」はもちろん、「英語字幕」を表示したり、「字幕なし」にできる必要があります。

そのため、DVDかブルー・レイを使って 学習を進める方法が一般的です。

もう一つは、ビデオ・オン・デマンド(VOD)と呼ばれる動画配信サービスを利用する方法です。

ここ数年、動画配信サービスを提供する会社も増えてきました。
有名どころでは、Amazonプライムビデオ、WOWOWメンバーズオンデマンド、U-NEXT、dTV、ゲオ・チャンネル、Hulu(フールー)、Netflix(ネットフリックス)などがあります。

そこで、これらの動画配信サービスで、洋画や海外ドラマで英語学習するのに適しているところを調べてみました。

必須条件は、「字幕版」があること、「英語字幕」を表示できること、「字幕なし」にできること、です。

ところが、意外なことに、2016年5月現在、この条件を満たすところは二つしかありませんでした。
それがHulu、Netflixです。

もちろん、単に娯楽として動画配信サービスを使うなら別の選択肢もあります。
私もAmazonビデオやWOWOWメンバーズオンデマンドなどを利用しています。

でも英語学習を目的にするなら、現時点では、Huluか、Netflixに選択肢が限られていました。
それぞれ料金、配信数、配信されている映画や海外ドラマのコンテンツ、字幕の表示方法など特徴に違いがあります。

どちらが良いかは、何を重視するかによりますが、私は配信数が多いHuluを選びました。

これから、適宜、Huluを利用した英語学習法について紹介していきますね。

 

スポンサーリンク