英語多読に役立つKindleの便利な機能

Kindleには、辞書機能と「Word Wise」という多読に役立つ便利な機能があります。

辞書機能は、単語をタップすると日本語の意味が表示される機能です。
多読の原則は辞書を引かないことですが、単語の意味をわからないままにしておくとストレスが溜まるもの。
でも、いちいち辞書を引いていたら、本を読むリズムが崩れて、多読のペースがつかめなくなってしまいます。

そこで、このKindleの辞書機能を使えば、本を読みながら、わからない単語があればタップするだけで意味がわかるので、読書を中断することなく、そのまま読み進めることができます。 
調べた単語と用例は、自動的にKindle内臓の単語帳に登録されるので、必要なときに確認することができます。 

さらに、英語学習者にとって画期的なのが「Word Wise」です。
これは、難しい単語について、自動的にやさしい英語の意味を表示してくれる機能です。
(ただし、この機能が使えるのは、Word Wise対応の洋書に限定されます)

例えば、「annoyed」という単語には「to slightly anger someone」、「embarrassment」という単語には「the state of feeling shame」、「slumped」という単語には「to fall down suddenly」という意味が表示されます。
日本語の意味ではありませんが、英語でも十分理解できますね。

この機能を使えば、難しい単語も簡単な英語の同義語で言い換えてくれるので、まったく日本語を介さないで多読をすることができます。本当にすごい機能です。

とはいえ、知っている単語にも注釈がついているとかえって煩わしいので、自分のボキャブラリーのレベルに応じて、「Word Wise」の機能で意味を表示させる単語の難易度を5段階で設定することができます。

Kindleの便利な機能を使って、多読・多聴による英語学習をより楽しく、効果的にしてください。
 


スポンサーリンク