Kindleで英語多読を快適に!!

私は現在、Kindle Fire HDとKindle無料アプリをiPhone、Androidのスマートフォンにインストールして多読・多聴しています。

順調と思われた多読・多聴が、「楽しく」という原点を忘れたせいで、長らくスランプに陥ってしまいましたが、Kindleとの出会いによって、再び多読・多聴を再開しました。Kindleには、「楽しく」多読・多聴するための機能が満載なんです。

Kindleといっても、私が持っているのはKindle Fire HDなので、厳密に言えば電子書籍リーダーKindleではありません。最近ではKindleという名称が外れて、Fireタブレットという呼び方に変わっているようですし・・・。

でもこのブログでは、Kindleは、本を読む機能に特化した電子書籍リーダーのKindle、本を読む機能以外にも映画や音楽、ゲーム、アプリなどを楽しめるFireタブレット、iPhoneやAndroidのスマートフォンなどにインストールして利用するKindle無料アプリの大きく3種類を含めて説明したいと思います。

私が持っているKindle Fire HDは第3世代なので旧型ですが、Kindle本を読むうえでは特に支障はありません。でも、最新のKindleやFireタブレットはさらに進化しています。

Kindleが英語多読に最適な理由にはいろいろありますが、そのうちの10個を紹介します。

電子書籍は、紙の本のようにかさばらない。好きな本を好きなだけ持ち歩ける。

Wifiやインターネットに接続して、簡単に電子書籍をダウンロードできる。

辞書機能が付いているので、単語をタップするだけで意味を調べられる。

調べた単語を自動的に単語帳に追加して、語彙を確認したり、テストしたり、用例を調べられる。

「Word Wise」の機能で、文中の難しい単語は、別の簡単な同義語で表示される。

Kindle、Fireタブレット、スマホなど、どの端末でも同じ本を続きから読むことができる。

文字のサイズを自由に調整できる。

リーディングタイム機能で、今読んでいる本を読み終えるまでの時間を確認できる。

紙の本より割安で購入できるものが多い。

サンプルを無料でダウンロードして、冒頭部分を読んで、内容や英語のレベルを確認することができる。

紙の本には、紙の本の良さもありますが、Kindleだとさらに楽しく、快適に、英語多読を進めることができますよ。


スポンサーリンク