多読・多聴ナビ~おすすめ洋書・洋楽・洋画・海外ドラマ

多読・多聴による英語学習法の紹介やおすすめの洋書・洋楽・洋画・海外ドラマのレビュー

多読・多聴におすすめの洋書・洋楽・洋画・海外ドラマを紹介します。
私の体験談やレビューが、英語学習の参考になったらうれしいです。

ザ・ビートルズのアルバム「A HARD DAY'S NIGHT」で英語学習

私は中学生のころからザ・ビートルズ(THE BEATLES)を聴きはじめましたが、ザ・ビートルズの歌詞で覚えた単語や表現が数多くあります。

ザ・ビートルズは、洋楽を楽しみながら英語学習するには最適です。
そんなザ・ビートルズのおすすめのアルバムを紹介します。


【早期購入特典あり】 ハード・デイズ・ナイト 【特典:「フォト・シート」(A5サイズ)】

【早期購入特典あり】 ハード・デイズ・ナイト 【特典:「フォト・シート」(A5サイズ)】 [CD]

ザ・ビートルズの初期の傑作アルバム『A HARD DAY'S NIGHT』で英語を学ぼう!


『A HARD DAY'S NIGHT』は、イギリスにおけるザ・ビートルズのサードアルバムです。

初の全曲オリジナルのアルバムで、ザ・ビートルズ初の主演映画のサウンドトラックでもあります。

邦題は、「ビートルズがやって来る ヤア! ヤア! ヤア!」という原題とはまったく関係のないタイトルになっています。

初期を代表する名盤で、映画に使われた7曲と使われなかった6曲が収められています。

歌詞は難しい単語があまり使われておらず、現在完了形、仮定法、倒置法、未来形などのお手本になるような構文が満載なので、洋楽による英語学習入門におすすめです。 

まずは英語の歌詞カードを読んで、わからないところは日本語訳も参考にしながら意味を理解します。

でも歌詞カードの日本語訳は意訳が多いので、英語の単語自体の意味はよくわからないところもあります。

そんなときは、辞書で単語の意味を調べます。

歌詞の意味がつかめたら、英語の歌詞カードを見ながら曲を聴きます。

最後は、歌詞カードなしで、お気に入りの曲を何回も繰り返して聴きます。

気分が乗ってるときは、曲を聴きながら、自分でも歌って楽しみます。


■『A HARD DAY'S NIGHT』の収録曲
①A Hard Day's Night
②I Should Have Known Better
③If I Fell
④I'm Happy Just To Dance With You 
⑤And I Love Her
⑥Tell Me Why
⑦Can't Buy Me Love
⑧Any Time At All
⑨I'll Cry Instead
⑩Things We Siad Today
⑪When I Get Home
⑫You Can't Do That
⑬I'll Be Back

 

ハリー・ポッター最新作『Harry Potter and the Cursed Child(ハリー・ポッターと呪われた子ども)』で英語多読

『Harry Potter and the Cursed Child(ハリー・ポッターと呪われた子ども)』が7月31日に発売されました!

最新作となるハリー・ポッターシリーズ第8巻『Harry Potter and the Cursed Child(ハリー・ポッターと呪われた子ども)』が、2016年7月31日に発売されました。

なぜ7月31日なのか?
この日は、ハリー・ポッターの誕生日なんですね。

この『Harry Potter and the Cursed Child(ハリー・ポッターと呪われた子ども)』は、2016年にイギリスのロンドンで公開されるハリー・ポッターの舞台作品を書籍化したものになります。

ストーリーは、第7巻『ハリー・ポッターと死の秘宝』の19年後、ハリーと彼の次男アルバス・セルブスの苦悩と葛藤、家族の持つ歴史の重さを描いたものになります。

アルバス・セルブスは、ホグワーツの偉大な2人の校長アルバス・ダンブルドアとセルブス・スネイプにちなんで名づけられました。

19年後のハリーは、魔法省の職員、夫、3人の子どもの父親として多忙を極めているそうです。

『ハリー・ポッターと死の秘宝』のエンディングで、ジニーと結婚し、3人の子どもの父親になった姿が少しだけ描かれていましたが、大人になったハリー・ポッターは、まだイメージが湧きませんね。

ドラゴンポールZの孫悟空とか、ナルトも大人になって、結婚して、子どもができたから、あんな感じでしょうか? 

私は、これまでハリー・ポッターシリーズは、日本語の翻訳本を読んでから、映画とDVD/ブルーレイを観て、原書で読んできました。

第8巻『Harry Potter and the Cursed Child(ハリー・ポッターと呪われた子ども)』は、amazonで予約していたので今日届きました。

新しいハリー・ポッターの世界がどんな風に描かれているのか、楽しみです!

この機会に、第1巻~第7巻も、原書を再読して復習したいと思います。


■シリーズ第8作
『Harry Potter and the Cursed Child(ハリー・ポッターと呪われた子ども)』


■シリーズ第1作
『Harry Potter and the Sorcerer's Stone(ハリー・ポッターと賢者の石)』
Harry Potter and the Sorcerer's Stone


■シリーズ第2作
『Harry Potter and the Chamber of Secrets (ハリー・ポッターと秘密の部屋)』


■シリーズ第3作
『Harry Potter and the Prisoner of Azkaban(ハリー・ポッターとアズカバンの囚人)』 


■シリーズ第4作
『Harry Potter and the Goblet of Fire(ハリー・ポッターと炎のゴブレット)』


■シリーズ第5作
『Harry Potter and the Order of the Phoenix(ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団)』

■シリーズ第6作
『Harry Potter and the Half-Blood Prince(ハリー・ポッターと謎のプリンス)』

 
■シリーズ第7作
『Harry Potter and the Deathly Hallows(ハリー・ポッターと死の秘宝)』 
 

ザ・ビートルズのアルバム『WITH THE BEATLES』で英語学習

私は中学生のころからザ・ビートルズ(THE BEATLES)を聴きはじめましたが、ザ・ビートルズの歌詞で覚えた単語や表現が数多くあります。

ザ・ビートルズは、洋楽を楽しみながら英語学習するには最適です。
そんなザ・ビートルズのおすすめのアルバムを紹介します。



ザ・ビートルズのセカンドアルバム『WITH THE BEATLES』で英語を学ぼう!


『WITH THE BEATLES』は、イギリスにおけるザ・ビートルズのセカンドアルバムです。

モノクロのフォトがアートしているジャケットは有名です。

このアルバムは、シングルカットされた曲が収録されていないザ・ビートルズの最初のアルバムです。

シングルとアルバムは別ものという当時では斬新なコンセプトの先駆けですね。

シングルヒットは収められていませんが、名曲揃いです。

初期の人気曲『All My Loving』『Not A Second Time』などのオリジナル8曲と『Please Mister Postman』『Money(That's What I Want)』などのカヴァー6曲が収録されています。

テンポの速いロックン・ロールナンバーもありますが、歌詞は難しい単語もほとんど使われていないので、洋楽による多読・多聴入門におすすめです。 

まずは英語の歌詞カードを読んで、わからないところは日本語訳も参考にしながら意味を理解します。

でも歌詞カードの日本語訳は意訳が多いので、英語の単語自体の意味はよくわからないところもあります。

そんなときは、辞書で単語の意味を調べます。

歌詞の意味がつかめたら、英語の歌詞カードを見ながら曲を聴きます。

最後は、歌詞カードなしで、お気に入りの曲を何回も繰り返して聴きます。

気分が乗ってるときは、曲を聴きながら、自分でも歌って楽しみます。


■『WITH THE BEATLES』の収録曲
①It Won't Be Long
②All I've Got To Do
③All My Loving
④Don't Bother Me 
⑤Little Child
⑥Till There Was You
⑦Please Mister Postman
⑧Roll Over Beethoven
⑨Hold Me Tight
⑩You Realy Got A Hold On Me
⑪I Wanna Be Your Man
⑫Devil In Her Heart
⑬Not A Second Time
⑭Money(That's What I Want)


 
スポンサーリンク
ブログランキング


にほんブログ村 英語ブログへ
プロフィール
【ニックネーム】タドッキー
男性。薬師丸ひろ子と同い年。
英語多読歴13年。
メッセージ

名前
メール
本文
著作権
当サイトに掲載されているすべてのコンテンツは、著作者が所有しています。許可なく、個人的な目的以外で使用することは禁止されています。
免責事項
「多読・多聴ナビ~おすすめ洋書・洋楽・洋画・海外ドラマ」(
(以下、当サイト)は、無料で提供されています。

当サイトを利用したウェブサイトの閲覧や情報収集については、情報がユーザーの需要に適合するものか否か、情報の保存や複製その他ユーザーによる任意の利用方法により必要な法的権利を有しているか否か、著作権、秘密保持、名誉毀損、品位保持および輸出に関する法規その他法令上の義務に従うことなど、ユーザーご自身の責任において行っていただきますようお願いします。

当サイトを利用することでの何らかのトラブルや損失・損害等につきましては、一切責任を問わないものとします。

当サイトが紹介している情報、ウェブサイトやソフトウェアの合法性、正確性、道徳性、最新性、適切性、合理性、有用性、著作権の許諾や有無など、その内容については一切の保証を致しかねます。

当サイトからリンクやバナーなどによって他のサイトに移動された場合、移動先サイトで提供される情報、サービス等について一切の責任を負いません。

当サイトの情報は、予告なく変更、削除される場合があります。

当サイトの情報を利用する場合は、免責事項に同意したものとします。
プライバシーポリシー
「多読・多聴ナビ~おすすめ洋書・洋楽・洋画・海外ドラマ」(以下、当サイト)は、サイト利用者のプライバシーに関わる個人情報を保護することに細心の注意を払い取り組みます。

当サイトが用意した入力箇所で入力された情報は、サイト利用者本人の許可なく第三者に開示しません。また、法律の適用を受ける場合や法的強制力のある請求以外には、いかなる個人情報も開示しません。

ただし、コメント欄などにサイト利用者ご自身が個人情報を入力した場合、意図しない利用がなされる可能性があることに十分ご留意ください。当サイトが用意した入力箇所以外の場所に入力された情報は、個人情報保護の対象外となり、サイト利用者ご自身の責任となりますのでご了承ください。

■広告配信について

当サイトはGoogle及びGoogleのパートナー、第三者配信事業者の提供する広告を掲載しています。Googleを含む第三者配信事業者はCookieを使用して、当サイトへの過去のアクセス情報に基づいて広告を配信します。

DoubleClick Cookieを使用することにより、GoogleやGoogleのパートナー、第三者配信事業者は当サイトや他のサイトへのアクセス情報に基づいて、適切な広告を当サイト上でサイト利用者に表示できます。

サイト利用者は、広告設定ページで、インタレスト ベースでの広告掲載に使用されるDoubleClick Cookieを無効にできます。また、aboutads.infoのページでは、インタレスト ベースでの広告掲載に使用される第三者配信事業者のCookieを無効にできます。

その他、Googleの広告におけるCookieの取り扱い詳細については、Googleのポリシーと規約ページをご覧ください。

当サイトは、Amazon.co.jpを宣伝し、リンクすることによって、サイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

■商標について

Amazon、Amazon.co.jpおよびAmazon.co.jpロゴは、Amazon.com,Inc.またはその関連会社の商標です。